羽田空港アンジュ保育園 訪問レポート

「おおた ほいく・ぽ~と」に掲載中の大田区内の保育施設を突撃取材! 施設の保育理念はもちろん、仕事のやりがいや魅力をたっぷりご紹介します。 さまざまな施設の職場レポートを参考に、自分に合った職場を見つけましょう。

 

羽田空港アンジュ保育園

羽田空港アンジュ保育園・山本洋子園長インタビュー

羽田空港アンジュ保育園

羽田空港第1ターミナルの北ウイングに、このような施設があることを多くの乗降客は知らない。それが開園から10年を迎え、空港内保育所の草分けとして知られる『羽田空港アンジュ保育園』だ。もともとは航空会社の事務所として使用されていたスペースを保育園仕様に本格的に改装した広いスペース、窓からワイドに眼前に広がる滑走路と都心の風景は圧巻の一言。現在も全国から見学者が絶えない理由も納得だ。空港で働く人たちのために設置された保育園ながら、この立地や広さにほれ込み、あえて子どもを預ける保護者もいるほどに魅力的なのだ。

PRポイント

  • 空港関係者だけでなく、どなたでも利用できる「東京都認証保育所」です。
  • 目の前は滑走路。富士山や東京中の名所が見渡せる見事な景観です。
  • 室内で運動会、木登り、ボルダリングができてしまうほど広い空間。
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
 
 
 

1年365日フル稼働の保育園。職員のローテーションを組むのも一苦労です!

イメージ

― ― 窓の外、目の前に滑走路が広がり、飛行機が停まっています。凄いロケーションですね。乗り物好きのお子さんにはたまらない保育園ですね

山本園長はい。場所が場所だけに全国から「見学したい」という方がお見えになりますね。もともとはANA(全日空)さんの事務所として使われていたフロアを改装して、保育園として利用させていただいています。晴れた日には富士山、東京スカイツリー、東京タワーから綺麗な夕日、東京や横浜方面の花火大会まで、とにかく眺めの良い保育園です(笑)。

― ― 園児さんたちは、やっぱり航空会社や空港に勤務する方のお子さんが中心?

山本園長利用者の8~9割が空港で働く方々ですね。パイロットやCAだけでなく、お土産屋さんやビル会社など、空港で働くあらゆる職業という感じです。残りは、保護者の方が大の「飛行機好き」でしたり、少し変わった場所にある保育園ということで「ぜひ、入れてみたい」というパターンです。

― ― 特殊な環境ということで、ご苦労などは?

山本園長空港の中にある保育園なので、1年365日、休みがないんです。朝は早ければ6時だし、夜は11時を過ぎることもあります。土日も平均して30人ぐらいは登園してくるので、その分、職員を確保しなければなりませんし、週休2日をキープしつつ職員の細かいシフトを組むのが大変ですね。それに飛行機は風が強いというだけで、到着が大幅に遅れたり、天候次第では他の空港に着陸してしまう…なんてこともあるので、お迎え時間の予測がつかないこともまれにあります。

3・11の際には、ここが炊き出しの拠点に

イメージ

― ― 常に災害対策中のような心得ですね

山本園長そうですね。でも、東日本大震災の時は、建物自体は揺れましたけど、何も落ちたり、壊れたりもせず、ガスも水道も何もストップしなかったんです。あの時、私は園長ではなく、保育士としてここで働いておりましたが、「さすがは日本の玄関」と感心しました。あの時は帰宅できない保護者の方にも、ここに泊まっていただき、また空港で身動きの取れなくなったご家族のお子さんも20数名を預かりました。うちは給食も自営で、たまたま調理師も栄養士もいたので、ここで炊き出しもやりました。そのうち空港ビルや航空会社の方が心配して、差し入れを持ってきて下さったりして、あの時は相互に助け合う貴重な経験をしました。

― ― 年中無休で忙しい中、英語に音楽、体操とさまざまな取り組みが行われています

山本園長ほとんどの保護者の皆さんが空港勤務ということで、必ずしも土日が休みというわけではない。そのため習い事をさせられないという悩みがあるんです。そこで保育園に通いながら、英語や音楽、体操の専門の先生に来ていただき指導をお願いしているんです。いろいろな事が経験できればいいなと思って…。何か一つでも得意なモノを身に付けて入れば自信につながりますし、みんなが楽しくやっていればいいかなと思います。子どもたちだけでなく、保育士さんたちにも、この環境を存分に楽しみながら働いて欲しいですね。

園長プロフィール

山本洋子(やまもと・ひろこ)。1958(昭和33)年、滋賀県栗東市出身。「女性でも長く続けられる仕事」を探した結果、看護師と保育士の二択となり、子ども好きだったことから保育士を目指す。学校卒業後、すぐに保育士として勤務し、結婚や出産、子育てを経て、また保育士へと復帰。2016年11月より羽田空港アンジュ保育園の園長に就任。

  • イメージ

    面積は1089.02平方メートル。運動会も室内で開催される

  • イメージ

    広い園庭で豪快に水まき。開放感バツグン!

  • イメージ

    管制塔の下で楽しい外遊び。空港内保育園ならではの風景です

保育施設情報

羽田空港アンジュ保育園(株式会社アンジュ)
設立
平成19(2007)年4月1日開園
所在地
東京都大田区羽田空港3-3-2 羽田空港第1ターミナル 北ウイング3F
 
  現在募集中の求人はこちら

  他の保育園情報も見る

2017年08月02日