明日葉保育園相生園 保育園訪問レポート

「おおた ほいく・ぽ~と」に掲載中の大田区内の保育施設を突撃取材! 施設の保育理念はもちろん、仕事のやりがいや魅力をたっぷりご紹介します。 さまざまな施設の職場レポートを参考に、自分に合った職場を見つけましょう。

 

明日葉保育園相生園

明日葉保育園相生園・中井るみ子園長インタビュー

明日葉保育園相生園

昭和52(1977)年の開園以来、40年間にわたって大田区立の保育園として地域に親しまれてきた相生保育園は、2018年4月1日より、葉隠勇進株式会社の運営による民営化保育園『明日葉保育園相生園』として生まれ変わります。伊豆諸島などに多く群生している明日葉(あしたば)の花言葉は「旺盛な活動力」。前日に刈り取っても翌日には、しっかりと大地の栄養を吸収し、また元の背丈ほどに戻って成長する生命力旺盛な植物です。蒲田の繁華街と名刹・池上本門寺の門前町とが入り混じった下町情緒に溢れた魅力的な場所にあります。

PRポイント

  • JR、東急の蒲田駅から徒歩7分、東急池上線の蓮沼駅から徒歩5分の場所にある便利な立地。小学校が向かいにある、にぎやかな環境です。
  • 民営化されても残業は「ほぼなし」を目指します。「子どもも保護者も職員も笑顔で過ごせる保育園」にしましょう!
  • 保育に限らず、多角的に事業を展開する運営会社全体の研修制度やクラブ活動が充実。視野が広がります。
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
 
 
 

― ― 2018年4月からの公設民営化により「大田区立相生保育園」の名称も「明日葉保育園相生園」へと生まれ変わることになりました

中井園長はい。歴史と伝統を感じさせる保育園ですが、私立となることで、私どもの会社で14園運営している「明日葉保育園」の一つとなります。保護者の皆様からは、「相生」の名前を残して欲しい、子どもたちが慣れ親しんだクラスの名前も変えないで欲しい「きゃべつぐみになることを楽しみにしている」などのご意見が多かったので、園名に「相生」は残し、クラスの名前も「0歳児=とまと、1歳児=にんじん、2歳児=かぶ、3歳児=ぴーまん、4歳児=たまねぎ、5歳児=きゃべつ」と継続していくことになりました。

先に母親業を経験。異色の保育士デビュー

イメージ

― ― 園長先生はこれまで、どういった保育士キャリアを

中井園長学生時代に資格は取得しましたが、卒業後は一般企業に就職しました。ちょうどワープロが出始めた時期で、当時、晴海でよく開催されていたビジネスショーなどに出るようなお仕事です(笑)。結婚、出産を経て、娘が3歳のときに幼児教室で働き始め、娘が高校を卒業後に、保育士として働き始めました。きっかけは子どもを預けようと思い、見学に行った保育園が「これはちょっと…」という残念な感じで、保育園をあきらめ、幼稚園に預けた苦い経験からです。せっかく資格を持っているのだから、いつかは子どもを安心して預けられる保育園を作りたいと思いました。母親業を経験してからの新人保育士なのでかなり異色ですよね? どうしても保護者目線になってしまうんです。

― ― 公立園から私立園へと変化ということで、どういったプランを?

中井園長基本線として混乱がないよう、これまでの体制を引き継ぐ形でやっていきたいと思います。公立園の時代も「食育」に大変力を入れていたそうなので、民営化した後もそこには尽力していきます。私どもの運営母体である「葉隠勇進株式会社」は、もともと給食事業から始まった企業ですので、そこは当然、力が入りますね。赤ちゃんの時から初めて口にするものは、とても大事です。本当に自然の物、お出汁も昆布と鰹節で取り、薄味で食材本来の味を楽しめるよう工夫しています。あと、子どもたちには、なるべく材料のうちに食材に触れる機会を増やしてあげたいですね。また、福利厚生の一環として、子どもたちと同じ給食を1食=200円で提供することができます。

― ― 園児さんが122名と、かなりの大規模園となります

中井園長通常園の約2倍ですね。保育士も新人からベテランまでバランス良く配置して、前向きにやっていく所存です。子どもたちにとっては、兄弟姉妹がいない子も多い中、たくさんの異年齢交流を経験し、小学校へのステップになりますし、職員も大所帯ならではの、大らかな人間関係を築ければと願っています。

民営化されても残業は「ほぼなし」の方針でいきます

イメージ

― ― 残業の問題や保育士さんの待遇などで考えていることは?

中井園長残業が「ほぼない」といった状況を目指していきます。正式に「夏休み」と銘打ったモノはありませんが、有給休暇も取りやすい環境です。休日は「年間120日」を設定しています。借り上げ社宅制度を利用すれば、月の家賃が71,000円までの物件であれば、自己負担の10,000円で暮らすことができます。あと当法人のグループ会社では保育事業以外にも、幼稚園バスの運行会社や、コンビニの店舗運営、介護事業、障がい者福祉サービス事業など、さまざまな業態を運営しておりまして、グループ全体の研修制度も数多いので、視野が保育の世界だけに留まらないメリットはあると思います。あと、テニス部、フットサル部、ランニング部、ボウリング部などグループ全体のクラブ活動も充実していますよ。

園長プロフィール

中井るみ子(なかい・るみこ)。1960(昭和35)年、東京都世田谷区出身。学生時代に保育士免許を取得するも、卒業後は一般企業にOLとして勤務。結婚、出産後に幼児教室に勤務し、子育てが一段落した46歳のときに資格を生かして保育士に。保育園勤務では園長としてのキャリアのほうが長いという異色派。1男1女の子育てを経験している。

  • イメージ

    元公立保育園だけあり室内も広い間取りが自慢です

  • イメージ

    大規模園に相応しい広々として園庭

  • イメージ

    周辺はクルマが通らない安心のお散歩コースも充実

保育施設情報

明日葉保育園相生園(葉隠勇進株式会社)
設立
平成30年4月1日開園 ※大田区立相生保育園としては昭和52(1977)年5月1日開園
所在地
東京都大田区西蒲田6-18-8
 

他の保育園情報も見る

2018年01月15日