大田区保育の特徴

大田区は18の区立保育園を拠点園として、地域の連携を推進しています。各保育所に定期的に訪問し相談・支援を行う他、交流事業、公開保育研修、地域保育施設会議を実施しています。
大田区のこれまでの経験をもとに作成した冊子『こころを育てる大田の保育~保育士の配慮~』では保育士の心得や各歳別に配慮すべきことをまとめ、区内保育の皆さまに大田の保育のスタンダードとして活用していただいております。また、統合保育や衛生・防災等に関しても区から様々な情報を随時提供し、区全体の保育水準の向上をめざしています。

大田区保育理念・方針大田区保育理念・方針

01保育理念

大田区は「安心、輝き、潤いのある都市」を大きな柱に据え、「子どもがのびやかに育つまちづくり」をめざしています。そのことを保育の基本理念とし保育園は多様化する保育需要に応えていくことはもちろんのこと、入所園児に良質の保育を提供するとともに、子育ての主役は「家庭である」を主軸に、広く全ての子育て家庭と、地域の子育て力を高めていくことに力を尽くすこと。子どもの最善の利益を考慮し、その福祉を積極的に増進すべく保育園が核となり、地域の子育て支援のために、乳幼児などの保育に関する相談に応じ、助言するなどの社会的役割を果たすこと。そのことが家庭の子育て力を高め、地域の子育て力を高め、「子どもがのびやかに育つ町づくり」につながっていくことを保育理念としております。

02基本方針

1. 子どもが健康で安全で情緒の安定した生活ができる環境を用意し、
自己を十分に発揮しながら活動できるようにすることにより、健全な心身の発達を図る
2. 養護と教育が一体となって、豊かな人間性を持った子どもを育成する。
3. 家庭や地域社会との連携を図り、保護者の協力の下に家庭養育の補完を行う。
4. 地域の子育て支援の核となり、地域の子育て力を高めていく。

施設の種類とその概要施設の種類とその概要

01認可保育所

児童福祉法に基づき設置された保育園です。施設の内容や人員配置など、同法によって定められた基準に沿って運営されています。経営形態により、区立区営、区立民営、区立民営(私立)に分かれています。

02小規模保育所

子ども・子育て支援法に基づき平成27年4月から地域型保育事業として区が認可した保育施設です。施設の内容や人員配置などは、区の定める条例に定める基準に沿って運営されています。1歳児から2歳児までの定員19名を上限とした小規模な保育施設になります。

03認証保育所

東京都独自の設置基準に基づく保育施設です。0歳児保育の実施や13時間開所など多様な保育ニーズに対応しております。

04定期利用保育室

多様化する保護者の就労形態やライフスタイルに対応するため、利用者の預けたい曜日や保育時間を柔軟に決められる保育施設になります。

05保育ママ

家庭福祉員が自宅かグループ保育室にてお子様をお預かりしており、家庭的な保育を目指しています。

06事業所内保育所

小規模保育所同様、子ども・子育て支援法に基づく「地域型保育事業」として区が認可する保育施設です。事業所の従業員のほか、利用定員の一定の枠内で、地域の子どもが利用できます。

07企業主導型保育所

平成28年4月から企業が従業員のために設置・運営する認可外保育施設の費用を国が助成する制度です。複数の企業による共同設置・利用や、一定の枠内で地域の子どもも利用できます。

08その他

その他の保育施設。

保育施策保育施策

01人材確保事業

保育人材の『採用及び定着支援』及び『育成支援』を目的とし、求職者の就職活動期から入職後のサポートまでトータル的に支援するため、様々な事業を行っております。

(1)私立保育園就職フェア

保育士資格を有しながらも休職中の方、保育士養成学校等での資格取得予定の方、看護師資格等をお持ちで保育園での仕事に興味のある方など、広く区内の私立保育園での就職をお考えの方を対象に、私立保育園への就職支援を図り、区内の保育人材の確保、定着を図る事を目的としております。

(2)保育実践力強化研修

新たに保育士として入職された方や保育施設へ復職された方がより安心して働いていただくために、日常の保育に取り入れられ、“明日から実践できる”事をテーマにした研修事業を実施しております。

02保育アドバイザー

区立保育園勤務経験がある保育士が、ご家庭にあった保育施設のご案内や子育てに関するサービス、育児相談など、お一人おひとりに寄り添い行ったサービスを提供しております。
認可保育園以外の施設もより具体的にご案内ができるよう、認証保育所、保育ママ、小規模保育所、定期利用の施設見学等を行い、情報を収集し、相談の際に提供しております。

03巡回指導

区立保育園で経験を積んだ保育士が、区内の保育施設を訪問し、相談・支援業務を行っています。保育環境の整え方や日々の悩み、指導検査への対応など幅広く対応しています。
大田区の平成29年4月1日の保育サービス定員は14,153人です。認可保育園117施設、小規模保育所25施設、認証保育所50施設、定期利用保育事業も21施設で実施している他、家庭福祉員(保育ママ)も50名の方が活躍しています。それぞれの保育施設の職員が笑顔で保育できるよう応援しています。