大田区を知る

大田区は「東京の縮図」ともいわれ、高度な技術を持つ町工場、にぎわいのある商店街、田園調布に代表される美しいまちなみや多摩川などの自然、歴史ある伝統文化、手軽に楽しめる多国籍グルメなど、多彩な魅力があふれるまちです。大田区で働き、その魅力を感じてください。

大田区地域

大田区は大森地域・調布地域・蒲田地域・糀谷羽田地域の4地域にわかれています。

羽田空港から近く、東京や横浜などへの交通のアクセスも至便な大田区。懐かしい昭和の香り、瀟洒で小粋な佇まい、そして国際色も併せ持つという多彩で魅力的なまちが広がり、さまざまな楽しみを味わうことができます。

ペンシル大森地域

大森地域は、JRの線路を挟んで、海側と山側に分かれます。海側には、日本の先端技術を担う町工場が集積し、住宅と共存共栄を図っています。また、都内で初めての区立海浜公園となる「大森ふるさとの浜辺公園」があり、浜辺での磯遊びや23区で最大級の長さを誇るローラー滑り台を楽しむことができます。
山側は、緑多い住宅街が広がっています。多くの著名な文化人が住んでいた「馬込文士村」や、「池上本門寺」など歴史探索には事欠きません。また「池上梅園」では、毎年1月下旬頃から梅の花を楽しむことができます。

  • 大森ふるさとの浜辺公園

    大森ふるさとの浜辺公園

  • 大田市場

    大田市場

  • 池上本門寺

    池上本門寺

  • 馬込文土村

    馬込文士村

  • 平和の森公園フィールドアスレチック

    平和の森公園
    フィールドアスレチック

ペンシル調布地域

調布地域は、区西部の多摩川沿いに位置し、水と緑に恵まれ、自然との調和がとれた、閑静な住宅街が広がる地域です。
街中や公園には、古い木々も数多く残り、季節により、梅や桜、欅、銀杏などが街並みを彩ります。湧水や池、小川などの水資源も数多くあり、自然に親しみ寛げる環境を持っているのが地域の特徴です。まちづくりの面では、駅の周辺について、地域の個性を活かした、まちづくり拠点、生活拠点の形成を図り、住宅地については、優れた住環境を維持、保全し、住み続けられるまちづくりを推進しています。

  • 桜坂

    桜坂

  • 洗足池

    洗足池

  • 多摩川大公園

    多摩川台公園

  • 田園調布

    田園調布

ペンシル蒲田地域

蒲田地域は大きく4地区に分かれています。それぞれの地域について紹介します。
六郷地区は多摩川に面し、豊かな自然が残されています。広大な河川敷には野球場などスポーツ施設が整備されており、多くの区民が利用しています。
矢口地区は大小様々な事業所・工場、住宅地が混在しています。近年では大規模マンションの建設が進み、新たなまちなみが形成されています。
蒲田西地区は蒲田駅を中心に商業地区を形成し、多くの人で賑わっています。一方、管内には江戸時代の地名も多く残されています。
蒲田東地区は区役所本庁舎、蒲田地域庁舎、産業プラザなどが存在し、大田区の中心地域の1つといえます。また羽田空港方面への玄関口でもあり、多くの人が訪れます。

  • タイヤ公園

    タイヤ公園

  • 花火の祭典

    花火の祭典

  • 大田区総合体育館

    大田区総合体育館

  • 大田区ホールアプリコ

    大田区民ホールアプリコ

ペンシル糀谷羽田地域

糀谷・羽田地域は東側に、平成22年10月に再国際化した羽田空港があり、国際都市おおたの玄関口として大きく変化していく地域です。
糀谷地区は中心部に産業道路が走り、住宅と工場が混在しています。平成23年3月には、東糀谷四丁目に東糀谷防災公園が開園しました。糀谷地域は防災への意識が非常に高く、防災訓練には毎年多くの住民の参加があり、この公園も地域の防災拠点として期待されています。
羽田地区は羽田空港や、緑豊かな多摩川に隣接しています。毎年7月末に開催される伝統行事「羽田神社例大祭」は、「ヨコタ」と呼ばれる独特な神輿の担ぎ方で知られ、訪れた多くの人々を魅了しています。また、多摩川の河口付近ではアサリやシジミが採れ、たくさんの珍しい生き物が生息し、自然との調和の取れた地区でもあります。

  • 羽田空港

    羽田空港

  • 羽田空港

    羽田空港

  • 多摩川

    多摩川

  • 多摩川

    多摩川

  • 萩中公園

    萩中公園